緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障と日本人

 

緑内障は自覚症状がないため、気づかないまま過ごしている人も多い病気です。

 

視野が狭くなるという目の病気なので、そのまま放置し続けるとやがて視野がなくなり失明してしまうこともあります。

 

緑内障の原因にもいくつかありますが、その多くが何らかの原因で眼圧が上がっている状態であると言われています。

 

しかし日本人の緑内障患者の7割以上は、眼圧に異常がないことがわかってきています。

 

眼圧が正常なのに緑内障になってしまうのは、元々視神経が弱いことが原因になっていると言われています。

 

つまり眼圧が正常でも緑内障にかかるということであり、視神経の弱い人ほど緑内障に注意する必要があるということになります。

 

もちろん個人差もありますので、中には眼圧が高くなったことが原因で緑内障になる人もいます。

 

緑内障といってもいくつかタイプがあるのですが、素人では判断できませんので、早めに眼科に行って緑内障の検査を受けるのが一番確実です。

 

日本の場合はどこの眼科でも緑内障の検査を受けたいと言えば、すぐに検査をしてもらえますし、時間も10分程度で済む簡単なものです。

 

この時、眼圧なども測りますが、眼科であればすぐに適切な処置をしてもらえるので安心ですね。

 

症状が進行していても治療を開始できれば、それ以上進行するのを抑えることは可能です。

 

自分が緑内障であることを気づかないまま過ごし失明してしまう人もいるので、早めに検査を受けはっきりさせておくと安心ですね。

 

40歳を過ぎたら1年に1回の定期検診を習慣にしていきましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障と日本人

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。