緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障と高眼圧症の違いは何ですか?

 

高眼圧症は房水の流れや量が原因となり眼圧を高くしてしまう状態です。

 

ただの高眼圧症であれば、眼圧を下げることで改善されますが、この状態は視神経にダメージを与えてしまうため、緑内障の危険因子の一つでもあります。

 

特に高眼圧症の場合は慢性的に眼圧が高くなるので、緑内障になる可能性も高いと言われています。

 

しかし緑内障には正常眼圧でも、血流などが原因となる場合もあるので、眼圧だけで緑内障を判断することはできません。

 

眼圧には正常値というのがあるので、自分の眼圧の正常値を知っておくことも大切です。

 

元々眼圧が高くなりやす人は、緑内障のリスクも高くなるので注意が必要です。

 

また眼圧が高くなる原因がわかっていれば、それを改善することで高眼圧症も改善されます。

 

緑内障を発症していなくても、高眼圧症の場合はリスクは人より高くなります。

 

点眼薬で眼圧を下げることも可能ですが、房水の流れに問題があり点眼薬では改善できない場合は、手術に踏み切ることもあります。

 

緑内障と高眼圧症はとても深く関係しているので、自分が高眼圧症とわかっている場合は緑内障にならないためにもしっかりと治療をし眼圧のコントロールをすることも大切です。

 

しかし高眼圧症でも自分では気づかないことも多いため、眼科で検査をするのが一番確実です。

 

高眼圧症でも緑内障でも検査をすればすぐにわかるので、定期的に目の健康診断も心がけておくことで、緑内障の予防にもつながります。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障と高眼圧症の違いは何ですか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。