緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障と耳鳴りは関係ありますか?

 

耳鳴りがする場合は耳の病気を疑うので、あまり目とは関連付けません。

 

耳鳴りの原因にもストレスや、慢性的な肩こりなどいくつか原因があります。

 

頑固で長引く肩こりは、偏頭痛の原因にもなります。

 

偏頭痛が酷いと目の奥が痛むなどさらに症状は悪化していきます。

 

しかしこの時注意したいのは、どの症状も全てつながっている可能性があるというところです。

 

一見耳鳴りと緑内障は全く無関係のように思えますが、緑内障の原因には血流障害というのもあります。

 

いわゆる血行不良での冷え性もこれに属しますので、全身の血行が悪く冷え性の人は肩こりも大抵持っています。

 

この場合血流障害が視神経にダメージを与えるので、緑内障の危険因子になりえます。

 

肩こりからくる耳鳴りだと思っていても、もしかしたら全ての原因がつながっていることも否定できません。

 

緑内障は40歳以降から年々リスクが高まると言われています。

 

冷え性や偏頭痛持ちの人も、緑内障のリスクがゼロではない以上、ある程度の年齢になったら緑内障の予防も兼ねて目の検査を習慣にしておくといいでしょう。

 

もちろん生活習慣や食事の見直しも必要です。

 

血流障害を改善すれば冷え性も改善されますし、そこからくる肩こりや偏頭痛、耳鳴りなども改善できます。

 

これにより視神経へのダメージも軽減されれば、緑内障予防にもつながります。

 

一見関係のないように思える緑内障と耳鳴りも関連付けて考えてみるといいでしょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障と耳鳴りは関係ありますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。