緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障に効果的なツボはありますか?

 

緑内障の予防や治療にツボ押しを取り入れるという方法もあります。

 

ツボというのは全身に無数に存在しています。

 

様々な病気や障害が起きた時にも、ツボ押しをすることで症状を改善することもできます。

 

緑内障の場合は目の病気なので、目の周りのツボを押すのも効果があると言われています。

 

目の周りには特に多くのツボが存在していますが、目頭の少し上にある晴明というツボは目の疲労を感じた時に押すと効果的です。

 

鼻の付け根をつまむような感じで押していきます。

 

目の周りだけでなく例えばこめかみにある太陽というツボにも眼精疲労に効果があると言われています。

 

さらに首の後ろにある風池というツボも、目に良いと言われています。

 

ツボ押しをする場合は、力加減にも注意しましょう。

 

特に目の周囲は強く押しすぎてしまうと目を圧迫したり、傷つけてしまうこともあります。

 

目が疲れたと感じた時には、痛気持ちいい程度の力でツボ押しをしてみましょう。

 

ツボ押しをする場合は、お風呂に入っている時や、お風呂上がりなど体が温まっている時の方がより効果的なので、ツボ押しをするタイミングにも注意してみましょう。

 

もちろん仕事中に目が疲れたと感じた時などは、その都度軽くツボ押しをするのもいいですね。

 

目を酷使することも視神経に負担をかける原因になるので、これを解消することも緑内障予防につながります。

 

自分でうまくできない場合は、はり灸に行くのもおすすめです。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障に効果的なツボはありますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。