緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



アスタキサンチンは緑内障の改善に効果ありますか?

 

目の健康に良いとされている成分はたくさんありますが、アスタキサンチンという成分も目に良い作用が確認されています。

 

アスタキサンチンには、高い抗酸化作用があるので目に良いサプリメントにも配合されている成分です。

 

ストレスや目を酷使した時、目に見えない体の中では活性酸素という成分が発生します。

 

これは細胞にダメージを与えたり、体をサビさせると言われているようにあまりいいものではありません。

 

特に目を酷使している人は、活性酸素が大量に生成されることで視神経にダメージを与えてしまいます。

 

この視神経へのダメージが、緑内障を発症する原因になるので活性酸素を除去するのはとても重要になります。

 

活性酸素が発生するのは紫外線も要因になるので、季節に関係なく1年中降り注ぐ紫外線予防も考えておきたいですね。

 

そのためにも、抗酸化作用のあるアスタキサンチンを摂取するのはとても効果的です。

 

アスタキサンチンは鮭やいくら、エビやカニといった赤い色をしているものに多く含まれています。

 

しかし食材から必要な量を摂取しようとすると、今度はカロリーやコレステロールの摂り過ぎになってしまうので、サプリメントで取り入れるのもオススメです。

 

サプリメントは栄養補助食品なので、食品と同じ扱いのため副作用などの心配もありません。

 

ただし1日あたりの摂取量には目安も決まっています。

 

過剰摂取すれば効果がアップするというわけでないので、1日あたりの摂取量はしっかりと守りましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

アスタキサンチンは緑内障の改善に効果ありますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。