緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



ハーブは緑内障の改善に効果ありますか?

 

ハーブは今のように薬局などが存在していなかった時代から、薬代わりとして様々なものに使われてきました。

 

ハーブにも種類がありますが、野草や薬草と呼ばれるものもハーブの一種です。

 

今では薬局に行けば簡単に薬を購入できますし、病院に行けば処方箋が必要な薬も処方してもらえます。

 

しかし薬には必ず副作用があります。

 

ハーブはもともと天然のものを原料にしているので、ハーブティーや料理、アロマなど様々な形で取り入れることができます。

 

緑内障は目の病気ですが、ハーブの中には緑内障予防にも役立つと言われているものがいくつかあります。

 

ストレスを感じることで活性酸素を発生させてしまいます。

 

ハーブが直接緑内障を治すというものではありませんが、ストレスを感じた時には気持ちを落ち着かせリラックスさせる作用のあるカモミールやラベンダーがオススメです。

 

アロマオイルの香りを嗅いでもいいし、ハーブティーなどで取り入れるのもいいですね。

 

マッサージオイルにラベンダーやカモミールのエッセンスを混ぜて、香りを楽しみながらマッサージすることでコリをほぐし、緊張も取れるので血行促進作用も期待できます。

 

血流障害やストレスは眼圧を高くしたり、視神経にダメージを与える原因なので、これを改善できるハーブもある意味では緑内障の予防に役立っていると言えます。

 

寝不足などでも眼精疲労の原因になりますが、寝る前にラベンダーの香りを嗅ぐだけでも緊張がほぐれ熟睡できるので試してみてください。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

ハーブは緑内障の改善に効果ありますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。