緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



ルテインは緑内障の改善に効果ありますか?

 

ルテインは目に良い成分としてもよく知られています。

 

緑内障の改善にも有効であると言われています。

 

緑内障の原因は一つではありませんが、眼圧が高くなることと、血流障害などが原因となり視神経にダメージを与えるというものです。

 

ルテインを摂取したことで、眼圧が下がることが確認されています。

 

眼圧を高くしてしまう原因の多くは、房水の流れに何らかの支障が出ることですが、ルテインは房水の分泌量や流れを改善する作用があるので、眼圧を下げるために緑内障の治療に取り入れることもあります。

 

房水の分泌をコントロールしたり、排出しやすくするのが点眼薬にも同じような効果があります。

 

点眼薬も緑内障の治療にはとても効果的ですが、薬である以上副作用のリスクもあります。

 

これを考えた時、ルテインを積極的に摂取することで点眼薬と同じような効果が期待できるなら副作用のリスクも回避できます。

 

ルテインという成分は食事から摂取できます。

 

ルテインが多く含まれるのは、ほうれん草、ブロッコリー、グリンピース、ケールなどの緑色の野菜です。

 

一番多く含むケールは、野菜としてよりも青汁などによく使われている野菜なのでケールの青汁を取り入れるのもいいですね。

 

★青汁の最新人気ランキングはコチラ!★

 

食事から摂取する場合はケールの次にルテインを多く含む、ほうれん草がおすすめです。

 

しかし食事だけで必要量を補うのは難しいため、サプリメントをプラスするという方法もあります。

 

1日あたりに必要な量も手軽に摂取できますし、吸収率もいいので便利です。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

ルテインは緑内障の改善に効果ありますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。