緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障の人でもインフルエンザの予防接種は出来ますか?

 

毎年冬になると必ずと言っていいほど流行るのが、インフルエンザですね。

 

インフルエンザには予防接種が効果的と言われています。

 

予防接種を受けておくことで、万が一インフルエンザに感染しても症状が重くなるのを防ぐことができるからです。

 

予防接種を受けておけば100%インフルエンザにならないというものではありませんが、症状が重くなるのを防げるのなら受けておくのも一つの方法です。

 

緑内障の場合はインフルエンザの予防接種を受けてもいいのでしょうか?

 

結論から言うと、基本的には緑内障の治療中であっても問題ないと言われています。

 

ただしインフルエンザの予防接種にも種類があります。

 

予防接種というのは、体に害を与えない程度のウイルスや菌を体内に取り入れ、それに対し抗体を作る目的があるので、多少なりとも負担はかかります。

 

インフルエンザの予防接種の場合は、ウイルスを殺してあるのでそれほど危険はないと言われていますが、人によっては副作用が出ることもあります。

 

抗シリコン作用のあるタイプは散瞳を起こす可能性が高いので、使用しないほうがいいという意見もあります。

 

病院によっても使う予防接種の種類が違ってきますので、もしもインフルエンザの予防接種を受ける場合は自分が緑内障であることを必ず医師に伝えましょう。

 

この時使用している点眼薬の種類なども伝えておくと安心です。

 

病院や医師によっても方針が違うので、直接問い合わせるのが一番確実です。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障の人でもインフルエンザの予防接種は出来ますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。