緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障の人でも使用できる睡眠薬はありますか?

 

緑内障の治療中には主に点眼薬を使用します。

 

使用する種類は症状や原因によっても変わりますが、治療は長期間に及ぶため、緑内障の治療中に他の薬が必要になることも出てきます。

 

例えば夜なかなか寝付けないので、睡眠薬や睡眠導入剤が必要になることもありますね。

 

緑内障の原因にも種類があり、眼圧の高さだけが原因ではありません。

 

血流障害も原因の一つであり、この血流障害を起こす原因もたくさんあります。

 

睡眠不足は疲労回復を妨げますし、冷え性や血行不良などを悪化させることもあります。

 

寝ている間は成長ホルモンの分泌が盛んなので、成長ホルモンが細胞のダメージを修復し疲労回復のサポートをするので睡眠はとても重要です。

 

睡眠不足を解消するために睡眠薬や睡眠導入剤を使用する場合、緑内障の治療中の人は使用できるのでしょうか?

 

一般的には睡眠薬や睡眠導入剤には抗シリコン剤が使用されているので、緑内障には禁忌とされています。

 

ただし睡眠導入剤の中には、抗シリコン作用の低いものもあります。

 

この種類なら散瞳といって眼圧を高くする副作用が低いため、緑内障の治療中でも使用できると言われています。

 

ただし自己判断で使用するのはとても危険なことなので、どうしても寝付きが悪く睡眠薬や睡眠導入剤が必要な場合は、必ず病院に行き緑内障であることを医師に伝え適切な薬を処方してもらいましょう。

 

緑内障の人が使用可能な睡眠薬であっても、服用に関する指示は必ず守りましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障の人でも使用できる睡眠薬はありますか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。