緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障の人が水泳をしても大丈夫ですか?

 

緑内障を治療しながらスポーツをすることもできます。

 

スポーツをすることで血行が促進されるので、血流障害なども改善できます。

 

しかし無理をするのはよくありませんので、急に激しいスポーツをするのではなく、できることから少しずつ始めていきましょう。

 

水泳は全身運動ですし、水の抵抗が適度に体に負荷をかけてくれるので、ダイエット効果なども期待できることから人気があります。

 

結論から言えば緑内障の人も水泳をすることは可能です。

 

ただし直接的に緑内障の症状を進行させたり、視神経にダメージを与えることはありませんが、塩素を使用しているのでゴーグルは使用したほうがいいかもしれません。

 

ゴーグルにも種類やサイズがあるので、あまり締めつけないようなものを選びたいですね。

 

今まで水泳が好きだった人が、緑内障になったからといって水泳を諦める必要はありません。

 

ただしレーザー治療や手術をしたような場合は、医師の指示に従うことが重要です。

 

水泳以外にもスポーツをしている場合は、どのくらい経ってから再開していいかを必ず医師に確認してからにしましょう。

 

緑内障の症状はほとんどが自覚症状がありませんが、治療に使う点眼薬の副作用で一時的に痛みや刺激、視界がぼやけるなどの症状が出ることもあります。

 

この場合はすぐにスポーツはせず、症状が治まってからにするなど注意が必要です。

 

こういうことも含めて医師にあらかじめ質問や相談をしておけば、間違った判断をせずに済みます。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障の人が水泳をしても大丈夫ですか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。