緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障の人は脳梗塞になりやすいですか?

 

緑内障の人は脳梗塞になりやすいというイメージを持っている人もいるようですね。

 

これは緑内障の原因にも関係しています。

 

一般的には眼圧が高くなることが緑内障の原因とされていますが、中には眼圧は正常なのに緑内障になる人もいます。

 

この場合は血流障害が原因なので、血行不良、低血圧、高血圧の場合は緑内障のリスクも高くなる傾向があります。

 

血圧や血流障害は、緑内障以外の病気の原因にもつながるので、緑内障の人は眼圧以外に原因がある場合は、脳梗塞などの病気にも注意が必要です。

 

また緑内障のリスクが高まるのは、ちょうど色々な病気の不安が出てくる40歳以降のため、食事や生活習慣の見直しも重要になります。

 

予防は緑内障に限らずどんな病気にも効果的なので、健康的な生活を意識するのはメリットも多くなります。

 

脳梗塞の原因も食事や生活習慣にありますし、血流障害もやがて脳梗塞の原因につながる可能性も否定できません。

 

緑内障は自覚症状がほとんどないため、気づかないことも多いのですが、簡単な検査をすればすぐにわかります。

 

リスクが高まる40歳以降には、人間ドッグなど体の健康診断をするのと同じように、目も健康診断を習慣にしておくと安心ですね。

 

40歳を過ぎたら年に1回の目の検査を習慣にしていきましょう。

 

発見が早いほど治療も早く開始できるので、失う視野も少なく済みます。

 

一度失われた視野は二度と元には戻せないので、緑内障も早期発見と早期治療が重要なのです。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障の人は脳梗塞になりやすいですか?

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。