緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障の眼圧の数値

 

緑内障を見分ける方法の一つに眼圧の数値を測るという方法があります。

 

しかしこれは自分ではできない方法なので、眼科でチェックしなければいけません。

 

例えば初めてメガネやコンタクトレンズを作る場合は、眼科で事前の検査が必要です。

 

この検査なしではコンタクトレンズもメガネも購入することができません。

 

この時、眼圧の数値を測ってもらえるので、どのくらいまでがセーフラインなのかを聞いておくと安心です。

 

一般的には近視の人ほど、緑内障になるリスクは高いと言われていますので、近視の人は特に注意しておきたいですね。

 

眼圧の数値は16mmHg〜18mmHgの範囲内なら特に心配ないと言われています。

 

しかしこれ以上の場合は緑内障である可能性が高くなるので、すぐに専門の検査を受けましょう。

 

これも眼科に行けばすぐにわかりますし、検査もしてもらえます。

 

個人差もありますが、緑内障は一般的には40歳以降の人に多い病気だとされています。

 

緑内障は遺伝する可能性も高いので、40歳以上で血縁者に緑内障を患ったことがある人がいる場合は特に注意しておきたいですね。

 

目の健康診断の時にも、必ず眼圧を測ってもらいましょう。

 

特に今は何の問題がない人も、正常値の眼圧を知っておくことで、異常があった時にはすぐに数値の変化に気づくことができます。

 

緑内障はゆっくりと進行していく病気ですが、放置しておけば最悪失明することもある怖い病気です。

 

日頃からの検査や自分の状態を知っておくことも大切です。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障の眼圧の数値

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。