緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障スクリーニング検査

 

緑内障の検査方法にはいくつかの種類があります。

 

これは同じ緑内障という病気であっても、直接の原因や目の状態には個人差があるからです。

 

一種類の検査だけでは全ての緑内障に対応できないため、異なる検査方法を併用することでより発見しやすいよう詳しい検査ができます。

 

緑内障スクリーニング検査もその一種です。

 

ネット上の動画のように赤・黄色・青・緑といった色の違う点を見た時の見え方で、緑内障の可能性を調べる検査方法です。

 

緑内障の症状は視神経のダメージが視野を欠損させるというものですが、人には元々盲点と言って見る角度によっては見えない死角が存在します。

 

これは病気ではなく誰にでもあるものなので、通常の盲点なのか、緑内障の視野欠損なのかを判断するのに役立つ検査です。

 

緑内障はどちらか片方の目にだけ症状が出ることが多いので、両目で物を見てしまうと視野の欠損があっても気づけないのです。

 

緑内障スクリーニング検査は片方の目ずつ行いますので、普段気づかないことにも気づきやすくなります。

 

色んなタイプがあるので、ネット上で探してみてもいいですし、眼科でも緑内障スクリーニング検査を受けることができます。

 

点の見方なども説明してもらえますし、検査中は1点を見つめたままなど注意点もあるので、眼科で直接指導してもらいながらの方がわかりやすいかもしれません。

 

どの見え方が正常で、どの見え方が異常なのかもわかるので、セルフチェックもしやすくなります。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障スクリーニング検査

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。