緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



漢方治療

 

緑内障の原因によって治療法も異なりますが、漢方治療を取り入れるという選択肢もあります。

 

漢方は東洋医学なので西洋医学とは少し考え方が異なりますが、体質改善という意味では効果も確認されていますし緑内障の治療にも取り入れられています。

 

漢方薬の種類は数え切れないほどたくさんありますが、個人に合わせて最適な組み合わせを選べるのもメリットです。

 

またほとんど副作用がないので、そういう意味でも安心できます。

 

例えば眼圧が高い人には点眼薬や内服薬で眼圧を下げる治療をしますが、漢方薬の中にも眼圧を下げる作用のあるものがあります。

 

眼圧自体を下げるのは点眼薬や内服薬ですが、漢方薬では房水の流れを良くするものを取り入れることで、さらに眼圧を下げるサポートができます。

 

また正常眼圧の場合は、血流が原因となっていることも多いので、血流を良くする作用のある漢方薬を取り入れます。

 

漢方薬の良いところは副作用もほとんどなく、体質改善効果が期待出来るところです。

 

副作用がないので安心ですが、即効性もないので続けることも大切です。

 

また個人差もありますが、緑内障の症状でめまいやむくみといった症状が出る人もいます。

 

むくみも眼圧を高くする原因になることがありますし、むくみがめまいの原因になることもあります。

 

この場合はむくみを解消する作用のある漢方を取り入れることで症状の一つを緩和できます。

 

もちろん、専門医の指示に従うことが大切なので、副作用が心配な人は担当医に相談してみるといいでしょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

漢方治療

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。