緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障手術後の注意点

 

緑内障の治療方法で手術という選択肢もありますが、手術方法にもいくつかの方法があります。

 

まず最初に試すのはレーザー治療ですが、レーザー治療も手術になるので、手術後の注意点があります。

 

レーザー治療に関しては比較的体への負担は少ないので、日帰りが可能です。

 

ただし術後は数時間経過を見守るので、その間に自宅での注意点等も聞いておくといいでしょう。

 

負担は軽くなりますが、当日は洗顔やシャンプーなど目に負担をかけるものは避けるよう注意されます。

 

また紫外線に敏感になっているので、直射日光を見ない方がいいのでサングラスなどを持っておくと安心です。

 

目に負担をかける恐れのあるアイメイクやメイクも、数日間避けるほうがいいので注意しておきましょう。

 

レーザー治療以外の手術は、入院が必要なので1週間程度入院します。

 

入院するのでその間は術後の管理もしっかりとしてもらえますので、医師の指示を守るのが一番です。

 

多少目にかかっている負担も大きいため、洗顔などもレーザー治療と比べて少し長めに時間を空けるので勝手に行わないよう注意しましょう。

 

個人差もありますが、中には術後に合併症を起こす人もいます。

 

これは手術をしてみないとわからないことなので、入院が必要な手術の場合でも安静にするなど注意が必要です。

 

いずれの場合も術後は目を清潔にすることは一番大切です。

 

入院の場合はある程度管理してもらえますが、レーザー治療の場合は自己管理になるので注意事項は守りましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障手術後の注意点

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。