緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



緑内障の日帰り手術

 

緑内障の治療方法には手術という選択肢もあります。

 

手術にもいくつかの方法があるので、症状や原因によっても変わってきます。

 

一般的にはまず薬物療法を試します。

 

点眼薬か内服薬を何通りかで試してみて効果が見られない場合に、レーザー治療をすることが多いようです。

 

レーザー治療の場合は、他の手術方法と比べても手術方法も簡単ですし、麻酔も点眼薬で済むため体への負担が軽く済みます。

 

そのためレーザー治療に関しては、手術であっても日帰りが可能となっています。

 

多少は経過を見守るため数時間待つこともありますが、これも安全を考えてのことなので必要になります。

 

もちろん、術後の注意点などもありますし、日帰りできても家に帰ってから注意しなければいけないこともあるので、医師の指示を守ることも大切です。

 

レーザー治療は日帰り可能ですが、全ての人が効果を実感できるものではないので、一旦レーザー治療をしてもその後他の手術をするというケースもあります。

 

残念ながら現在の医学では緑内障を完治することはできないので、進行を食い止めるしか方法がありません。

 

しかし進行していくとやがて失明してしまうので、手術も必要な治療法になります。

 

術後は眼圧が下がりますが、血流なども原因になるため術後の経過を見守ることも欠かせません。

 

術後に再び眼圧が高くなることもあるので、油断できないものだということを理解しましょう。

 

進行を食い止めることができれば、失明のリスクは回避できます。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

緑内障の日帰り手術

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。