緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



隅角繊維柱帯切開術

 

緑内障にも種類があり、進行具合や症状には個人差もあります。

 

多くの場合は眼圧の上昇や血流に問題があるので、その原因を解消できれば自然と眼圧も血流も正常に戻っていきます。

 

緑内障の手術方法にもいくつかの種類があって、どの段階でどの手術を選ぶかは医師とよく相談して決めていきます。

 

眼圧が高くなってしまう原因にもいくつかありますが、まずはレーザー繊維柱帯形成術などで原因を取り除きます。

 

これでも症状が改善されないような場合には、隅角繊維柱帯切開術という手術もあります。

 

レーザー治療では十分な効果を実感できなかった人も、隅角繊維柱帯切開術では効果も実感しやすいと言われています。

 

房水の流れの詰まりがあるような場合は、隅角繊維柱帯切開術が適していると言われています。

 

隅角繊維柱帯切開術では、房水の流れが滞る原因になる繊維柱帯に直接アプローチできます。

 

ただしこの手術をもってしても、数年後には再び緑内障が再発するケースも多いので、再手術の可能性も高くなることを理解しておくとイザという時も慌てずに済みますね。

 

緑内障の手術を受けた人の多くは、数年後には再手術というのも珍しくはないようです。

 

レーザー治療で十分に効果を実感できなかった人も、隅角繊維柱帯切開術は現段階でもっとも効果が期待出来ると言われている手術方法として注目されています。

 

レーザーを使用する手術の場合は、メスを使わずに済むので麻酔のリスクも軽減されるのはメリットです。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

隅角繊維柱帯切開術

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。