緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



ろ過手術

 

緑内障の手術にはいくつかの方法があります。

 

ろ過手術もその一つです。

 

眼圧を高くしてしまう原因の多くは、房水の流れが滞ることです。

 

この原因にも色々あるので、流れをスムーズにする方法も症状や原因によって変わってきます。

 

ろ過手術というのは、線維柱帯切除術とほぼ同じ内容です。

 

急性緑内障の場合は即手術に踏み切りますが、多くの場合は点眼薬、レーザー治療を経て手術に進みます。

 

ろ過手術といってもいくつか方法がありますが、目的は房水の流れをスムーズにする共通点があります。

 

他の部分にバイパスを作りそこから房水を流す方法もあれば、房水の通り道の近くに穴を開けそこから排出させ詰まりを解消させる方法もあります。

 

ろ過手術の場合は多くが、バイパスやトンネルといったように、本来の房水の通り道以外に新たに通り道を作る方法です。

 

ただし切開して新たに道を作っても、傷を治そうとする自然治癒力のため、せっかく作った通り道が癒着してふさがってしまうこともあります。

 

眼圧を下げるためには効果的な方法ですが、塞がりやすいため再手術の可能性も高くなってしまいます。

 

また緑内障の手術には合併症のリスクもあるので、眼圧を下げるには効果的でも他の部分でデメリットになってしまうのはとても残念ですね。

 

しかし高い眼圧をそのままにしておくと、視神経にダメージを与え続ける事になるので、失明のリスクも高まってしまいます。

 

一度手術をしても再発の可能性も否定できないので、経過を見守ることも大切です。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

ろ過手術

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。