緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



アイファガン

 

緑内障の治療にも段階があります。

 

まず最初に試すのが点眼薬です。

 

緑内障の治療に使用される点眼薬にもいくつかの種類がありますので、各点眼薬の特徴や副作用なども確認しておくと安心ですね。

 

アイファガンも緑内障治療に使用する点眼薬の一つです。

 

アイファガンは比較的新しい点眼薬で、緑内障治療の点眼薬では初めてアドレナリンα2受容体に作用するものです。

 

房水の流れが滞ることで眼圧を高くしてしまうのですが、アイファガンは房水の量を減らす作用があります。

 

同時に排出を促進する作用もあるので、眼圧を下げるには効果的な点眼薬として注目されています。

 

主成分はブリモニジン酒石酸塩という成分で、製造元は千寿製薬株式会社です。

 

黄緑色をした点眼薬なので、アイファガン点眼薬0.1%と表示されています。

 

緑内障治療に使用される点眼薬の中では比較的副作用も少ないのですが、やはり薬なので副作用の可能性はあります。

 

主に眠気やめまいなどですが、血圧が下がることもあるので低血圧の人には注意が必要とされています。

 

点眼薬は吸収力にすぐれているので、点眼後は数分間目を閉じ安静にしていることで副作用のリスクも軽減されます。

 

1日2回を目安に使用しますので、使用直後に安静にできる状態を作ることも大切です。

 

またアレルギーを持っている人や、コンタクトレンズを使用している場合は事前に医師にそのことを報告しておくことも忘れないようにしましょう。

 

これは全ての点眼薬に共通していることですので、覚えておくといいでしょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

アイファガン

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。