緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



エイゾプト

 

緑内障の治療に使用する点眼薬にはいくつかの種類があります。

 

エイゾプト点眼薬もその一つです。

 

眼圧を下げる目的で使用しますが、プロスタグランジン製剤と一緒に使うことで効果もアップするので併用することもあります。

 

緑内障治療に点眼薬を使う場合は1種類から試し、経過を見ながらあまり改善が見られない場合には複数の点眼薬を組み合わせて使うこともあります。

 

また点眼薬の種類によって使用量や回数も変わってきます。

 

エイゾプト点眼薬の場合は1回1滴/1日2回となっているので、決められた容量を守ることも大切です。

 

過剰摂取をしても効果が高まるものではありませんし、副作用が強く出てしまうこともあるので絶対にやめましょう。

 

緑内障の症状は個人差も大きく、年齢によっては使用できる点眼薬も限られてきます。

 

エイゾプト点眼薬は点眼薬の中では比較的新しい炭酸脱水酵素阻害薬なので効果も期待されています。

 

点眼薬の中には刺激の強いものもありますが、エイゾプト点眼薬は低刺激ですし長期間の使用にも向いています。

 

ですが、肝障害や角膜障害のある人、高齢者には使用しないほうがいいとされています。

 

エイゾプト点眼薬は緑内障治療において高い効果が期待できる点眼薬ですが、全身に吸収されるので副作用が出やすいというデメリットがあります。

 

目やに、目の不快感、結膜炎、霧視、乾燥、充血など様々な副作用も確認されていますので、使用後に異常を感じたらすぐに医師に相談しましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

エイゾプト

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。