緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



クラビット

 

緑内障の治療には点眼薬を使用します。

 

主に眼圧を下げることを目的としていますが、中にはクラビットのようなニューキノロン系抗菌点眼薬を併用することもあります。

 

とても強い抗菌活性があるので、他の目の病気の治療にも幅広く使用されている点眼薬です。

 

点眼薬を併用する場合は、使用する順番なども指示されることがあります。

 

というのも緑内障の治療に使用する点眼薬の多くは、眼圧を下げる作用のあるものですが、クラビットの場合は眼圧そのものを下げるものではありません。

 

抗生物質として使うこともあるので、使う順番によっては効果を邪魔してしまうこともあるので、医師の指示通り使うことも大切です。

 

種類の異なる点眼薬の場合は、他の物を使った直後に別の点眼薬を使用すると効果が邪魔することもあります。

 

作用の異なる種類の点眼薬を使用する場合は、1種類を使ってから5分程度時間をあけて使用するよう指示されることもあります。

 

点眼薬の多くは吸収率に優れていますので、5分もすれば他の物を使っても効果を邪魔することがなくなります。

 

使用方法に関しては医師から指示があると思いますので、必ず指示に従いましょう。

 

1日に何回なのか?

 

1回に何滴なのか?

 

これらも点眼薬の種類によって異なります。

 

指示通りに使用するようにしましょう。

 

また早く効果を出したいからと1日の容量以上に使おうと考える人もいますが、多く使っても効果が増すわけではありません。

 

点眼薬も薬なので副作用もあるため、過剰摂取は止めましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

クラビット

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。