緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



コソプト

 

緑内障治療に使用される点眼薬の中にコソプトという種類があります。

 

製薬会社はMSD株式会社で、無色透明ですが少し粘稠性があります。

 

キャップが濃いオレンジ色をしているので、他の点眼薬を併用する場合もひと目で分かりやすくなっています。

 

1回1滴/1日2回を目安にしていますが、医師の指示に従い使用しましょう。

 

コソプトは炭酸脱水酵素阻害作用があるので、緑内障で眼圧が高い時に房水の生成を抑えることで眼圧を下げる目的で使用します。

 

コソプトは緑内障や高眼圧症に多く使用される点眼薬です。

 

点眼薬は直接目に点すものですし、薬なので副作用のリスクもあります。

 

コソプトは気管支喘息や気管支にトラブルがある人、腎障害、コンタクトレンズ使用者には注意が必要なので、該当する場合は必ず事前に医師にそのことを伝えておきましょう。

 

コソプトにも副作用が確認されていますので、どのような副作用があるのかを知っておくのもいいでしょう。

 

主な副作用としては頭痛、目の刺激(しみる)、かすみ目、徐脈、結膜充血、吐き気などが報告されています。

 

もしもコソプトを使用してすぐにこれらの症状が出てしまった場合は、すぐに使用を中止し医師に相談しましょう。

 

副作用も個人差がありますので、必ずこうなるというものではありません。

 

また症状が複合することもあります。

 

副作用のリスクを下げるため、点眼後は数分間安静にしているなど対処法があるので、それも医師に聞いておくお安心ですね。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

コソプト

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。