緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



サンピロ

 

サンピロも緑内障治療に使用される点眼薬の一種です。

 

サンピロは参天製薬株式会社から発売されています。

 

サンピロは副交感神経に作用して、防水の流れを促進させることで眼圧を下げる効果があります。

 

サンピロの濃度には、0.5%〜4%と種類があります。

 

1回1滴〜2滴/1回に3回〜5回と、使用量の目安もかわりますので、医師の指示に従うことが大切です。

 

サンピロは無色透明ですが、容器のキャップが鮮やかなブルーなので他の目薬と併用する場合も見分けやすくなっています。

 

他の点眼薬と併用する場合は、時間をずらして使用するのもポイントです。

 

点眼薬も薬なので何らかの副作用が出ることもあります。

 

個人差もありますが、副作用を避けるためにも点眼後はすぐに動かず5分程度ゆっくりと安静にするのがいいでしょう。

 

サンピロ点眼薬で確認されている副作用を紹介しておきます。

 

まぶたのただれ、白内障、かゆみ、かすみ目、眼痛、下痢、吐き気や発汗などがあります。

 

またサンピロの使用直後には、視界が薄暗いと感じることもあると言われています。

 

これは一時的なことなので時間の経過とともに治まってきますが、使用後しばらくは車の運転や、危険な機械の扱いは控えるように言われています。

 

点眼薬は吸収率にすぐれているので、副作用が出る場合は比較的すぐ症状が出ます。

 

もしも何か異常を感じたら、すぐに使用を中止して医師に相談しましょう。

 

使用上の注意を守り、医師の指示通りに使用することも大切です。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

サンピロ

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。