緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



ソラナックス

 

緑内障の治療には点眼薬を多く使用しますが、緑内障の症状や原因には個人差もありますので、点眼薬もいくつかの種類があります。

 

ソラナックスもその一つですが、緑内障の中でも 急性狭隅角緑内障には禁忌とされているので注意が必要です。

 

もしも急性狭隅角緑内障に使用してしまうと、眼圧が上昇してしまうので視神経へのダメージを大きくしていまいます。

 

ソラナックスはアルプラゾラムという成分を含有しています。

 

この成分は気分を落ち着かせ不安や緊張感を緩和させる作用があります。

 

またソラナックスは、少量でも母乳に移行することが確認されているので、使用する場合は医師の指示を守ることも大切です。

 

緑内障にも種類があるので、急性狭隅角緑内障以外の場合にはソラナックスを処方することもあります。

 

緑内障は進行していく病気なので、点眼薬などで眼圧を下げ症状が進行しないよう食い止めることが大切です。

 

治療にも段階があって、点眼薬は最初に選ぶ治療法です。

 

ですが、緑内障の原因や状態によっても変わりますし、個人差も大きいので点眼薬だけでも十分に効果を実感出来る人もいれば、効果がなくレーザー治療や手術に進む人もいます。

 

現段階の医学では緑内障を完全に治すことができませんし、失った視野は下には戻せません。

 

点眼薬で効果が見られれば症状の進行も抑えることができますし、体への負担も少なく済みます。

 

ただし点眼薬も薬なので副作用のリスクがあります。

 

医師とよく相談して指示を守って使うことが大切です。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

ソラナックス

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。