緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



トルソプト

 

緑内障の治療を開始するにあたり、最初に試すのが点眼薬や内服薬です。

 

点眼薬にはいくつかの種類があります。

 

これは同じ緑内障という病気でも、原因や症状には個人差があるので使用する点眼薬も変わってくるからです。

 

トルソプトというのも緑内障治療に使用される点眼薬の一種です。

 

緑内障の原因にもいくつかありますが、目の中の房水がスムーズに流れなかったり、充満してしまうことで眼圧を高くします。

 

この状態が続くと視神経へのダメージも大きくなり、視野が欠けていくというのが緑内障の症状です。

 

眼圧を高くしている原因をできるだけ早く改善することが重要です。

 

トルソプトは、房水の生成を抑える作用があります。

 

点眼薬で問題を解決できれば、手術をする必要はありませんが、すぐに効果が出てもその状態を維持する事が大切なのでじっくり付き合って行かなければいけません。

 

点眼薬の種類によっては使用する回数や量も変わってきます。

 

トルソプトの場合は1回1滴/1日3回を目安に使用しますが、医師の指示通りに使いましょう。

 

トルソプトには0.5%と1%の2種類があるので、状態を見ながら濃度を変えることもあります。

 

点眼薬も薬なので副作用のリスクがあります。

 

トルソプトの場合は、重い腎臓病の人には使用できないため、腎臓に問題を抱えている場合は医師にそのことを伝えておきましょう。

 

副作用としては、しみる、痛みなどが多いと言われています。

 

我慢できないような強い刺激を感じた場合は、すぐ医師に相談しましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

トルソプト

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。