緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



フルメトロン

 

緑内障の治療には点眼薬を使用しますが、点眼薬にも種類があります。

 

フルメトロンは目の炎症を抑える作用があるので、緑内障の治療そのものというよりは、何らかの原因で目に炎症が起きた時に使用することがあります。

 

緑内障の治療方法には手術という選択肢もあります。

 

術後に炎症が起きる場合、その炎症を抑えるためにフルメトロンを使用することになります。

 

しかしフルメトロンはステロイド系の点眼薬なので、アレルギーのある人には使用できません。

 

事前に持病やアレルギーなどある場合は、医師に伝えておくことも大切です。

 

フルメトロンには、0.02%/0.05%/0.1%の3種類の濃度があります。

 

医師の判断で状況に応じて濃度を決めることになりますが、濃度によって使用量も変わるので医師の指示に従いましょう。

 

フルメトロンにかかわらずステロイド系の薬を使う場合、長期間の使用には副作用もあります。

 

緑内障の治療は対処療法しかないので、点眼薬の使用も長期間に及ぶことがあります。

 

ただし、フルメトロンの場合は炎症を抑えるだけなので長期間使用することはほとんどありませんが、治療で使用する場合は定期的に眼圧の検査をするのが望ましいとされています。

 

また、フルメトロンは副作用も出るので注意が必要です。

 

報告されているフルメトロンの副作用としては、目の痛み、腫れ、異物感、目やに、かすみ、充血、頭痛や吐き気などがあります。

 

フルメトロンを使用して何らかの異常が出た場合は、すぐに医師に相談しましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

フルメトロン

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。