緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



ベタキソロール

 

緑内障治療に使用する点眼薬にはたくさんの種類があります。

 

どの点眼薬を使うかは、原因や状態によっても変わってきます。

 

ベタキソロールも緑内障の治療に使用される点眼薬の一種です。

 

房水の流れが滞ったり、量が増え充満することで眼圧を高くしてしまいます。

 

ベタキソロールには房水の生成を抑える作用があるので、緑内障の治療にもよく使用されます。

 

ですが、ベタキソロールの場合は、喘息や心臓病の人には不向きとされているので、喘息持ちの人や心臓に病気を抱えている人は必ず治療の前に医師にそのことを伝えておきましょう。

 

点眼薬の種類によっては、1日あたりの使用量や回数も変わってきます。

 

ベタキソロールは1回1滴/1日2回が目安となっていますが、医師の指示に従いましょう。

 

ベタキソロールも比較的オールラウンドに使用できる点眼薬ですが、他の点眼薬と併用することもあります。

 

点眼薬を複数併用する場合は、続けて点眼するよりも、1種類を使用したら少し時間を置き次の点眼薬を使用したほうが効果的です。

 

続けて使用したときそれぞれが効果を邪魔してしまったり、流れてしまうと十分な効果を得られないので、時間を置いて使うようにしましょう。

 

また、点眼薬も薬には違いないので、副作用なども存在します。

 

ベタキソロールにも副作用があります。

 

症状の出方にも個人差はありますが、かゆみ、刺激、充血、異物感、乾燥、かすみ、頭痛、めまいなどがあります。

 

異常を感じたらすぐ医師に相談しましょう。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

ベタキソロール

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。