緑内障の症状・原因・治療法・治し方・名医・薬



ルミガン

 

ルミガンは緑内障治療に使用する点眼薬の一種です。

 

緑内障の原因にも個人差がありますが、房水が原因で眼圧が高くなる場合は、房水のトラブルを改善することで眼圧を下げることができます。

 

ルミガンは房水の流れを促進させる作用があるので、緑内障治療にも多く使用されています。

 

特徴としては、1日1回の使用でも高い効果が期待出来るところです。

 

1日2回〜3回の場合は、忙しくしているとついうっかり忘れてしまうこともありますが、1日1回なら続けやすいですね。

 

ただし点眼薬も薬である以上、副作用のリスクはあります。

 

ルミガンの場合は、充血、かゆみ、痛み、異物感、まぶたの腫れ、一時的なかすみ目などがあります。

 

使用直後にかすんで見える場合は、一時的なものなので時間の経過とともに改善していきますが、使用直後は安静にしていることも大切です。

 

また、まつ毛が濃く太くなるという美容に関して言えばまつ毛育毛剤的な副作用もあります。

 

女性にとっては嬉しい作用ですが、使用期間が長くなるほど虹彩色素沈着などの副作用もあるため、使用には注意が必要です。

 

そのため、医師の指示に従うことも大切です。

 

個人差もありますが、種類の異なる点眼薬を併用することもあります。

 

この場合も一度に全部使うのではなく、1種類使ったらしばらく時間を置いて次の点眼薬を使うよう工夫しましょう。

 

一度に目に収まる量は決まっているので、一度に全部点眼してもこぼれ落ちてしまったら意味がなくなってしまいます。

 


ショッピングカートが使えるレンタルサーバー

ルミガン

緑内障で悩んでいる方のために緑内障の検査方法や症状、原因、最新の治療法、自分で治す方法、名医、一般的な目薬と副作用など緑内障に関する情報を詳しく紹介しています。